【QAMで使われているAIについて】

 QAM(Question Auto Marker)で使われているAIは、日本語で書かれた記述答案を採点するのに特化して開発されました。

 模範解答をあらかじめAIに学習させることで、入力された記述答案が模範解答にどれくらい近いのか、確信度を計算できるようになっています。

 また、記述答案が含むべき必須キーワードや文字数など、採点ルールを追加することができます。

 採点基準を充実させ詳細に設定するほど、より精密な部分採点処理が可能になります。

 模範解答はランダムに変わります。

AIによる自動採点処理の仕組み

※採点結果で判定重要文言以外の文体などについては判定されない場合があります。

【Qろいど2の自動記述採点処理の概要】

採点処理における判定ポイント

文構造の判別

観点ルールの考慮

【導入までの流れ】

導入までのプロセス